no

脱毛サロンは若い子が通うところでしょと決めつけていませんか?

今の30代40代ママが10代20代だった頃は、今ほど脱毛が身近ではありませんでしたよね。
気楽に通える範囲に店舗はないし、高額な費用を払ってまでは脱毛する必要もないという方が大半でした。

ここ数年は、脱毛サロンが増えて料金もびっくりするほど安くなっていますよ。
子育てママもぜひ脱毛を済ませて、つるすべ肌を手に入れてくださいね。

乳幼児がいても脱毛サロンに通える!

産後は生理が順調に再開していれば通える脱毛サロンが多いんですよ。

体調が安定していれば通うことができますが、薬の服用中や体力の低下が気になる場合はかかりつけ医に相談してから脱毛サロンに通うようにしてください。

  • ミュゼプラチナム
    出産・授乳を終え、生理が2~3回以上きてからお手入れが可能です。
  • キレイモ
    授乳を終え産後生理が1回きてからお手入れができます。
  • 銀座カラー
    産後、生理が再開して体調が安定してからお手入れ可能。ワキ・胸・乳輪の施術は授乳期間が終了してから再開できます。
  • エピレ
    出産後3ヶ月以降からお手入れできる。ワキ・胸・乳輪の脱毛は授乳中に施術できません。
  • ジェイエステティック
    出産後、生理が一度順調にきていれば可能です。
  • TBC
    ワキの脱毛は授乳期間が終了してから再開できます。
  • ディオーネ
    授乳期間終了後から脱毛ができます。

キレイモとTBCに問い合わせたところ、産後はホルモンバランスが不安定で脱毛の効果が現れにくいという回答でした。
生理が順調にきているかどうかはホルモンバランスが安定しているかどうかを知る目安になります。

卒乳・断乳のタイミングは7ヶ月ごろから2歳頃までとかなり幅があります。
完ミなら産後の生理が再開してからスムーズに脱毛サロンに通えますが、完母でおっぱい星人の赤ちゃんだと脱毛サロンに通えるようになるまで時間がかかるかもしれませんね。

お子さんが幼稚園に通うようになって少し自分の時間が取れるようになってから脱毛サロンへ通うママもいました。

幼稚園で導入している預かり保育や延長保育は、通常の保育時間の時間外や夏休み期間にも子どもを預かってくれる制度です。

脱毛サロンへ通うスケジュールに合わせて預かり保育を申し込めばお迎えやバスの時間に慌てることがないのでかしこい方法だなと思いました。

パパがイクメンならお休みの日に脱毛サロンに通う時間をもらうというのもいいかもしれませんね!

また、脱毛サロンディオーネはキッズルーム・キッズスペースを設けている店舗が多く小さいお子さんがいるママでも通いやすいと好評です。

もしお近くに脱毛サロンディオーネがあるようでしたら、ぜひキッズルーム・キッズスペースがあるか問い合わせてみてくださいね!

小学生の子どもがいるママは計画的に通おう!

子どもが小学校に入ると、じゃぶじゃぶ池を卒業して大型プールへ行く機会が増えることと思います。
そうなるとウォータースライダーをやりたいとせがまれるんですよね。

大きな浮き輪を使うウォータースライダーなら特に問題はありませんが、滑り台タイプのウォータースライダーだと脱毛が済んでいないママはあせることになるかも!というのも、滑り台タイプのウォータースライダーは「摩擦でラッシュガードがやぶれる恐れがあります」というような注意書きがかかれていることがあるからです。

ラッシュガードを着るからいいや~とむだ毛のお手入れをさぼっていると、想定外の場面でラッシュガードを脱ぐはめになるかもしれませんよ!

脱毛を済ませておけば直前で慌てることはありません。
むだ毛を気にせずお子さんと夏の思い出をたくさん作ることができますよ。

顔脱毛もしておくとお化粧ノリが良くなる!

脱毛というと、両ワキや両足をイメージする方も多いようですが最近は顔脱毛が注目されています。

子どもが小学生になると学校行事などで先生に会う機会や親同士の付き合いが増え、身だしなみにも気を使うようになります。

顔脱毛を済ませておくといつでも化粧ノリがよいので慌しい朝でもすぐに身支度完了!うっすら口ヒゲが生えているママよりも断然印象が良くなりますよ。

脱毛に通うなら計画的に!

小学生のママが脱毛サロンに通う場合は、しっかりと計画を立ててくださいね。

全身脱毛の場合、脱毛サロンに4~5回通うとむだ毛が目立たなくなり18回ほど通うとお手入れ不要のレベルになれるとされています。

脱毛効果は個人差がありますが、海やプールを満喫するためには最低でも前の年の秋ごろから通う必要があります。

春から夏に脱毛サロンに通い始めても間に合わないどころか、予約が取れない心配があります。
春夏は脱毛サロンがお得なキャンペーンを打ち出したり、夏休みシーズンになると大学生が増えたりするからです。

比較的空いていて予約の取りやすい夏の終わりから秋ごろの脱毛スタートがおすすめです。

中高生の娘さんと一緒に脱毛サロンに通うのはいかが?

中高生になるとカミソリなどで自己流のむだ毛のお手入れをする子が増えます。
カミソリ負けで炎症を起こしてしまったり、埋没毛になって肌が汚く見えてしまったりとトラブルを抱えやすい時期。

脱毛サロンに通いたいと思っていても、恥ずかしさから親に相談できずに悩んでいる子もいるようです。

そこでおすすめなのが親子で脱毛サロンに通う方法。

脱毛は早く済ませれば済ませるほどむだ毛のない人生を楽しむことができます。中高生で脱毛を済ませておけば、自己流のお手入れが原因の肌荒れや埋没毛に悩むことはなくなりますしおしゃれも存分に楽しむことができるでしょう。

また親子で脱毛サロンに通えば、未成年者承諾の手続きがスムーズで安心して通うことができるというメリットがあります。

中高生のお子さんがいるお母さんも脱毛を済ませておくと安心ですよ。

最近は将来の介護に備えてデリケートゾーンの脱毛に踏み切る方が増えています。

脱毛サロンの脱毛器はむだ毛の黒いメラニン色素に反応して照射されます。
そのため白髪が増えると脱毛効果を得ることができません。白髪の脱毛はニードル脱毛が有効ですがかなりの痛みを伴い費用が高額になるためおすすめできません。

50代になって白髪が増える前に40代ですっきりとお手入れを済ませておくことをおすすめします。

親子で脱毛サロンに通うと、ペア割が適用されて少しお得に脱毛することができます。

  • 脱毛ラボ
    全身脱毛選べる24ヶ所パックのみ脱毛シェアができます。
  • ジェイエステ
    新規に限りペア得が適用されて、スーパー美顔1回または脱毛Sパーツ1ヶ所1回の脱毛がプレゼントされます。
  • 銀座カラー
    ペア割キャンペーンは、新規契約に限り1人最大20,000円引きになります。

ママにおすすめの脱毛サロンはディオーネ!

ディオーネは敏感肌専門脱毛サロンです。

今までの脱毛と違い約38度の温かさを感じる程度で痛みがないのが大きな特徴!
だから、出産で肌質が変わった方や30代後半~40代半ばのプレ更年期で肌が敏感に傾きがちな方でも通いやすいのが魅力です。

ディオーネは医療機関提携サロンだから万が一肌トラブルが心配な方にもおすすめです。

まとめて脱毛をお考えの方におすすめのプラン
  • 全身まるごと脱毛 全12回 360,000円
  • お顔脱毛お顔全体 全12回 72,000円
  • VIO脱毛 全12回 120,000円
脱毛したい部位を選びたい方におすすめのプラン
  • 3箇所脱毛 ショートコース6回 36,000円~
  • 4ヵ所脱毛 ショートコース6回 55,000円~

ディオーネのキッズスルーム・キッズスペースはおもちゃやアニメDVDが用意されています。

小さいお子さんがいる場合はキッズスルーム・キッズスペース完備の店舗を選んで、つるすべ肌のきれいなママになってくださいね!