ミュゼは1回の脱毛ごとに支払う都度払いや自動的に引き落とされる口座振替には対応しておらず、現金とクレジットカードの2種類の支払い方法が選べます。

事前に公式サイト等で支払い方法をチェックしていたとしても、ミュゼが指定するブランド以外のクレジットカードを使いたい!支払い時に手持ちの現金が不足していることに気づいた!ということがあるかもしれません。

そんな時のために、ミュゼでの支払い方法の裏技やクレジットカード情報をお伝えします!

ミュゼで使えるクレジットカードと注意点について


ミュゼはVISAかMasterCardなら全ての店舗で使うことができます。

VISAMasterCardは決済機能のみを提供しているためクレジットカードそのものは発行していません。
ですから、スーパーやガソリンスタンドなどで作ったVISAやMasterCardのロゴが入っているクレジットカードをミュゼに持参すればOKです。

VISAとMasterCardはどこのミュゼでも使うことができますが、利用限度額を超えると使うことができない点だけはご注意くださいね。

例えば、手持ちのクレジットカードの利用限度額が30万円だった場合、VISAのロゴが入っているクレジットカードであっても30万円を超える脱毛コースを契約することはできません。

もし、家賃10万円、ショッピング10万円、キャッシング10万円を使っていたとすると利用限度額の30万円に達していますからミュゼの支払いができない可能性があります。

クレジットカードの利用限度額は30万~100万円が一般的。

学生向けのクレジットカードの利用限度額は30万円以下のものがあるので、ミュゼで高額な脱毛コースの契約をお考えなら手持ちのクレジットカードの利用限度額を確認しておきましょう。

利用限度額はクレジットカードに記載されている問い合わせ先や、クレジットカードの会員サイトに登録することで確認できます。

クレジットカードによっては、年齢、収入、これまでの支払い実績などの審査に通ると一時的に利用限度額を引き上げることができます。

ミュゼが指定するクレカブランド以外も使える!?

ミュゼで使えるクレジットカードはVISAかMasterCardですが、店舗によってはそのほかのカードブランドを使えることもあります。

イオンモール
イオンモール内のミュゼを利用する場合イオンカードでの支払いを受け付けていることがほとんど。
イオンカードで指定できるVISAとMasterCardの他JCBでも支払いができる店舗があります。
イオンカード以外のクレカ(UCカード、ニコスカード、DCカード、ダイナース、アメリカンエクスプレス等)が使える店舗も多いのが魅力です。

イトーヨカドー
イトーヨカドー内のミュゼではセブンカード・プラスで支払いができるようです。
通常のミュゼ店舗では対応していないJCBでもセブン・カードのJCBなら支払えるうえに、nanacoポイントが加算されます。

ザ・モール
西友が運営するザ・モール内にあるミュゼなら、セゾンカードのJCBやウォルマートセゾンのアメリカンエクスプレスで支払いができるようです。
ザ・モールはDCカード、ダイナース、アメックス等主要なカードで支払いができるものの、ザ・モール内にミュゼがあるのは郡山店のみなので範囲が限られてしまうのがネックですね。

このように、ショッピングモール内のミュゼなら手持ちのクレジットカードで支払いができる場合があります。

手持ちのクレジットカードが使えるショッピングモール内のミュゼで支払いを済ませて、以降は最寄り駅近くや職場近くのミュゼで脱毛するという裏技を使うのも有りですよ!

もし手持ちのクレジットカードが使えるかミュゼで使えるか分からないという場合は、毎月のように行われている数百円の激安キャンペーンで契約しその際に使えるカードを確認する方法があります。

または事前にミュゼのコンシェルジュデスクで、契約したいミュゼの店舗で使えるクレジットカードを問い合わせておくと安心ですね。

ミュゼの脱毛費用を分割で支払うことはできる?

ミュゼは分割払いには対応していません。

契約書に記載されている支払い期限までに脱毛コースの費用を一括で支払う必要があります。

ミュゼには医療脱毛よりも安価で手が出やすい全身脱毛バリューや全身脱毛ライトといったコースがありますが、お顔以外の全身脱毛ができる全身脱毛コース18回を契約した場合50万円を超える費用がかかります。

このような高額な脱毛費用は分割で支払いたいという方も多いのではないでしょうか。

その場合、クレジットカードの分割払いやリボ払いで支払う方法があります。
クレジットカードの分割払いは決められた回数で支払いが完了します。

一方、クレジットカードのリボ払いは1回の支払い金額を少なく設定できるメリットがありますが、金額によっては長期間支払い続ける必要があり手数料が大きな負担になるというデメリットがあります。

ミュゼの全身脱毛コースを楽天カードの分割払いで支払う場合

【全身脱毛コース18回526,629円を支払い回数12回で試算】

1ヶ月の支払額初回47,475円、2回目以降47,466円
支払い手数料(合計)42,972円
支払い合計金額569,601円

楽天カードは、3回・5回・6回・10回・12回・15回・18回・20回・24回・30回・36回の支払い回数を選ぶことができます。
実質年率12.25%~15.00%で、利用金額と分割払手数料の合計を支払回数で分割した金額を支払うことになります。

ミュゼの全身脱毛コースを楽天カードのリボ払いで支払う場合

【全身脱毛コース18回526,629円を毎月5,000円の支払いで試算】

支払い回数73回
初回支払額(手数料含む)16,582円
支払い手数料(合計)200,746円
支払い合計金額727,375円

手数料だけで20万円を超えるためリボ払いを選択する場合は、1回の支払額を多くしてできるだけ短期間で返済するようにしたいですね。

分割払いもリボ払いも楽天カードを例にしましたがクレジットカード会社によって分割払いの手数料やリボ払いのルールは異なります。
今回紹介した試算は参考程度にお考えくださいね。

★4回コースも選べる!全身脱毛のデイプランのコースならもっと安い!

手持ちの現金が足りなかったらクレカで併用払いができる!

ミュゼでの支払いの際、手持ちの現金が足りないという場合はクレジットカードを併用して支払いを済ませることができます。

例えば、3万円の支払いのうち2万円を現金で1万円をクレジットカード払いというように支払うことができるので、銀行でお金を下ろしてくるのを忘れたという時も乗り切ることができますね。
高額な脱毛コースでクレジットカードの上限額になってしまったという場合は、上限額を超えた部分を現金で支払える他、別のクレジットカードを使って支払うことも可能です。

ミュゼの支払い方法は現金とクレジットカードのみなので融通が利かないと思われる方が多いかもしれません。

しかし、ショッピングモール内店舗を選んだりクレジットカードの支払い方法を選んだりすれば、ある程度は自由にコントロールして支払いをすることができます。

ぜひ、ご自分に合う支払い方法を見つけてむだ毛のないつるすべ肌を手に入れてくださいね!

ミュゼのキャンペーン中ならワキ&Vライン脱毛がずっと通える!
100円