ミュゼで脱毛をしたいけれど運転免許証を持っていないという場合は、どんなもので身分証明ができるかご存知ですか?

実際にミュゼに問い合わせをしたところ、本人確認に関してはハードルが低く運転免許証を持っていない方でもスムーズに契約できることがわかりました。

ミュゼで運転免許証以外に使える本人確認書類をチェックしていきましょう!

ミュゼの契約の際に身分証明書として使えるもの

ミュゼで本人確認書類として使えるものを問い合わせてみました。

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 学生証
  • パスポート
  • 年金手帳
  • 写真付住基カード

のいずれかをご提示いただいております。という返答をいただきました。

◎本人確認書類を準備できたら無料カウンセリングの予約をしよう!

>>ミュゼの無料カウンセリング予約はこちら!

無料カウンセリング予約は早いもの勝ち!特にキャンペーン中はすぐ予約が埋まっちゃうから急いでネ!
 

今なら・・・こんなお得なキャンペーン中!
半額

運転免許証を持っていない場合は、保険証、学生証、パスポート、年金手帳、写真付住基カードを持参すれば良いということになりますね。

このリストには平成28年1月から希望者への交付がスタートしたマイナンバーカードが入っていないことに気づきました。

マイナンバーカードは、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が記載されていて公的な身分証明書として利用できると総務省が認めています。

そこで再度ミュゼにマイナンバーカードは身分証明書として使えるかどうかを問い合わせてみました。

「マイナンバーなどは対応できかねます。お手数ですが上記のいずれかをお持ちください。」

という返答をいただき、マイナンバーカードは本人確認書類として使えないということがわかりました。

詳細については触れらなかったのですが、もしかしたらマイナンバーの裏面をコピーすることが禁止されていることが関係しているのかもしれません。

控えとしてマイナンバーカードをコピーしたら裏面だった!というようなミスが起きないように配慮されていると推測することができますね。

また、マイナンバーカードは個人情報漏洩のリスクがあるとして身分証明として使うことに否定的な意見も多く見受けられます。

マイナンバー通知カードは自分のマイナンバーを知るためのものなので、ミュゼに関わらず身分証明として使うことはできませんのでご注意くださいね。

また、写真付住基カード(住民基本台帳カード)はマイナンバーカードに切り替わっているため現在発行や更新はされていません。

期限が切れたパスポートはミュゼの契約に使える?

修学旅行でパスポートを使ってから更新していないという方も多いのではないでしょうか。

多分ダメだろうなと思いつつも、期限が切れたパスポートを本人確認書類として使えるかどうかをミュゼに問い合わせてみました。

「申し訳ございません。期限が切れたパスポートは対応できかねます。」
という返答をいただきました。

パスポートに顔写真や生年月日が記載されていたとしても、有効期限が切れたものは本人確認書類として使うことはできません。

有効期限内の身分は証明できても、期限が切れた日以降の身分は証明できませんよということですね。

運転免許証を持っていなくて、保険証は実家に置いてあるというような場合は期限が切れたパスポートを更新すれば本人確認書類として使うことができますよ。

20歳以上なら年金手帳を本人確認書類として使える!

現行の年金手帳は住所が記載されていません。

大抵の場合年金手帳のみでは身分証明書としては弱く、「年金手帳+健康保険証」や「年金手帳+住所が記載された公共料金の領収書」というように2点提出して身分証明書と認められることが多いです。

ところがミュゼでは、年金手帳を身分証明書として使うことができるのです。

パスポートのように発行手続きや費用がかかりませんから、20歳以上で運転免許を持っていない方は年金手帳を本人確認書類として使うのが手軽です。

年金手帳交付の手続きはかんたん!20歳の誕生月の前月または当月上旬に年金機構から「国民年金被保険者資格取得届書」が届きます。

必要事項を記入して、お住まいの市役所・区役所または町村役場に提出します。近くに年金事務所があればそちらでもかまいません。

その後、送られてきた年金手帳をミュゼに持参すれば本人確認書類として使うことができます。

20歳未満なら保険証か学生証が身分証明書が手軽!


運転免許証を持っていない20歳未満の方であれば、健康保険証や学生証がミュゼでの契約の際に身分証明書として使えます。
10代で就職している場合は年金に加入するため年金手帳を身分証として使うこともできます。

会社が年金手帳を預かっていることもあるので、手元に年金手帳がない場合は問い合わせみてください。

顔写真や住所が記載されていない学生証は公的に身分証明書として使えないケースがありますが、ミュゼの場合は学生証があれば契約することができます。

健康保険証を実家に預けている学生の方は学生証をミュゼに持参すると手軽ですね。

ミュゼは本人の審査がそれほど厳しくない!

100円

ミュゼは公的な本人確認書類としては弱い年金手帳や学生証で契約することができます。

  1. 年齢確認のため
  2. キャンペーンの不正契約を防ぐため

ミュゼはこの2点に重点を置いた本人確認が行われていると考えられます。

両ワキ美容脱毛完了コース、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースは16歳以上が対象。16歳未満の方に施術できるのは1年に6回と決められています。

数百円のキャンペーンで両ワキとVラインを選ぶと自動的に美容脱毛完了コースになるため、16歳未満の方は契約できません。

また、キャンペーンは初めてミュゼと契約する方が対象になっています。
そのため氏名や生年月日を確認してミュゼの利用が初めてかどうかをチェックしているのだそうです。

身分証の提示を求められると緊張してしまうものですが、ミュゼの場合はハードルが低いので運転免許証がなくても堂々と無料カウンセリングを申し込めますよ。

念のために付け加えておくと…

他人の身分証明書を使うと詐欺罪に問われる可能性があります。

「私の身分証でミュゼに行きなよ!」と他人に身分証を貸した場合は詐欺の教唆・幇助や共謀共同正犯に問われる可能性も。

身分証の貸し借りは大きな犯罪に繋がる心配もありますから、十分に気をつけてくださいね。